せったい海藻農園 無農薬・無化学肥料・天日干しのお米販売

1日2食・断食・瞑想に関する記事一覧


1日2食・断食・瞑想 玄米食 生き方 食と健康

無農薬の玄米は何が良いのか知りたくありませんか?①栄養素、②微生物=健康の部分。腸で全身の免疫の7割が作られるため、微生物がいっぱいのお米を食べる事が大切です。③波動、氣、生命エネルギー=閃き、創造、インスピレーション。チャクラ、丹田、松果体。直感、閃き、創造、クリエーションが大切な人が行う。アップルのジョブズが有名。

1日2食・断食・瞑想 生き方

一日一食、断食の方はどんなものを食べているか興味ありませんか?さぞこだわりの一品を頂いているような気がします。片岡鶴太郎さんの食事内容を紹介します。鶴ちゃんの食事は玄米・野菜・果物中心でシンプルですが、量はとても多いです。32歳のボクシング時代から1日2食で、55歳過ぎてから1日一食です。

1日2食・断食・瞑想

一日一日三食から一日二食にする簡単な方法を紹介します。簡単と言っても時間はかかります。少しずつ体を慣らし、無理なく一日二食にする方法です。やせる、時間が増える、健康になるなど、メリットはたくさんあります。長く時間をかけて取り組む価値は十分あります。

1日2食・断食・瞑想 食と健康

一日二食にした時、心配になるのが食べ過ぎによる血糖値の上昇です。一日三食から一日二食に減らすと、どうしても食べる量が増えてしまいます。血糖値の上昇は、糖尿病、歯周病の心配があります。血糖値の上昇をおさえる方法を二つ紹介します。

1日2食・断食・瞑想 食と健康

テレビが悪いと思う原因が、コロナウイルスで亡くなった芸能人の報道。特にワイドショー。必要以上に不安をあおって報道します。視聴率とスポンサーが全てであるため、あたり前ですが本当にひどいと思います。そう感じたYouTube動画をお知らせします。志村けんと岡江久美子さんの本当の死因はコロナウイルスではありません。

1日2食・断食・瞑想

よく噛む事が大切なのは誰でも知っています。でも出来ない。良く噛まないと消化でエネルギーが使われる。一日三食食べる時に使われる消化エネルギーはフルマラソン並みと言われます。限界まで追い込まれて初めてわかりました。

1日2食・断食・瞑想

断食とオートファジーの関係について説明します。オートファジーとは2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隈良典教授の研究です。これがきっかけで断食を始めた方もいるのではないでしょうか。一日二食はダイエットや肥満予防の為にもオススメです。さらに一日二食と玄米食をセットで行うとダイエット効果も上がります。

1日2食・断食・瞑想

1日2食(半日断食)のメリットや効果は大きく5つあります。オートファジーで細胞が若返る。免疫力が上がる。睡眠時間が減り時間が増える。痩せるダイエット効果。1日3食から1日2食で食事を減らします。栄養をとらないのに、なぜ健康になれるのか不思議ではありませんか?矛盾してますよね?分かりやすく解説します。

1日2食・断食・瞑想

日本人が一日三食、食べるようになったのはいつ頃からでしょうか?この理由と原因がわかれば一日三食にこだわらず、自分にあった食事習慣にすることができます。