せったい海藻農園 無農薬・無化学肥料・天日干しのお米販売

【趣味の天才!所ジョージさんの生き方】幸福を手に入れる方法。コンビニで満足してはいけない理由。

生き方

所ジョージに学ぶ、生き方

所ジョージさんの「幸福論」

元日の新聞に、所ジョージさんの「幸福論」が掲載されて「おっ」と思った。所さんの人生に、幸福に生きるヒントが隠されている気がします。

楽しむことの天才に少しでも近づきたい。

所さんは67歳なので、47歳の私にもまだ20年余裕があります。(2022年現在)

世田谷ベース

東京の自宅近くの事務所兼遊び場「世田谷ベース」一階は車、バイクのガレージ。二階は多種多様なコレクション置き場。建物脇に、畑とビニールハウス。

畑もやってるの?趣味が何個あるの?と思うほど、自由に生きている人の「頂点」みたいな方です。

所さん「面倒くささが楽しい」

所さんは、面倒くささが楽しいのだそうです。「ど変態」ですね。
時計磨きに凝っていて、売るわけじゃないに延々と何個も磨きます。

売るわけでもないのに楽しいの?天才の人のやることは、ちょっとわかりません。
「なんのためにやっているのか?」自分で解釈していくのが楽しいのだそう。

多分「ロレックス」ですよね。

高級時計なら楽しい気がします。

手の込んだもの、思い出があるもの、古くなっても価値があります。

私のジュエリー職人時代

ジュエリー加工
昔は私もジュエリー職人だったので、金属を磨く手順くらいは知っています。グラインダーに、磨き粉をつけて磨きます。順番に目の細かい磨き粉に変えていきます。

ジュエリー磨きはめんどくさい、地味な作業です。

指はけずれるし、磨き粉は飛んでくる泥臭い仕事。

でも、完成したピッカピカの新品ジュエリーは最高です。指紋がつかないように手袋を、はめて扱います。

苦労がむくわれる瞬間です。

完成した喜びが明確にわかって入れば、苦労も困難も乗り越えられます。

苦労の過程に物語が生まれます。

実体験からしか本当の喜びは生まれない。

物語が欲しい

暮らすために「物語」が欲しい。コンビニ、インターネットで簡単に手に入ると、物語が足りません。

コンビニでは物語が足りない

コンビニ、ネット便利です。ただ、ほんとにこだわったものは、自分で作るのが一番。作る過程にこそ面白さと奥深さがあります。そこに、自分だけの価値、物語が生まれます。努力や工夫ができるものほど面白い。

幸せを見つけるのは、楽じゃありません。

人生の目的と言えるかも知れません。

幸せには二つある

幸せは大きく二つあります。

  1. コンビニで誰でも簡単に手に入る幸せ
  2. 苦労してつかみとる自分だけの幸せ

1.コンビニで誰でも簡単に手に入る幸せ

コンビニで手に入る幸せは、誰でもお金があれば手に入ります。満足度もそこそこ。ただし砂糖、添加物まみれで偽物ばかり。本物とは程遠い。

2.苦労してつかみとる自分だけの幸せ

これはかなりしんどい。忍耐力、目標達成力、技術力、数え上げれえばキリがない。しかし、例え小さな成功でも、つかみ取った喜びは大きい。そこには自分だけの物語が生まれます。人生と言ってもいい。

コンビニで満足してはいけない理由

コンビニ

幸せを見つけたいなら、コンビニで満足しちゃダメ!

幸福はコンビニで手に入るような簡単なものではないです。

「手間ひまかかるもの」「簡単には手に入らない自分だけのもの」
を見つけると幸福に近づきます。簡単に手に入るコンビニで満足していては、いつまでたっても見つかりません。

  1. まずは、なんでもやってみる
  2. 試行錯誤する
  3. 奥深さに気づく
  4. もっとやってみる

まずは、これだと思うことを一年、三年続けていくと分かってきます。無農薬の米作りや、ワカメのタネ作りのように。(9割失敗しますけど・・・)

自分だけの物語があるのが、幸せな人生です。

【人生100年時代の生き方】あなただけの幸せな人生、働き方を見つける方法(50歳からスタートする理由)