せったい海藻農園 無農薬・無化学肥料・天日干しのお米販売

【酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方と効果】炊飯器で簡単、美味しく作る方法。キムタク、石原さとみも実践。

玄米食

玄米を炊飯器で簡単、美味しく作る方法、知りたくありませんか?キムタク、石原さとみさんがテレビで放送したところ、ブレイクしたようです。

酵素玄米(寝かせ玄米)とは、玄米に小豆、天然塩(自然海塩)を入れて炊き、4日間保温したものです。

4日間保温して熟成させると普通の玄米より、うま味、モチモチ感がアップし美味しく食べられます。

小豆を入れることで、玄米に少ない栄養素を補えます。タンパク質、カリウム、カルシウム、鉄分など。

酵素玄米は一度にできるだけ多めに炊いて保温しながら毎日食べます。一度炊くと腐ることなく4日〜1週間食べられますので、炊飯が楽になります。

今回は、炊飯器で作る方法です。玄米を柔らかくするため、6時間浸水する必要があります。早く食べたい時は、圧力鍋だと1時間の浸水時間で済みます。

Youtube動画

酵素玄米(寝かせ玄米)の作り方

材料

玄米 3合(450g)
小豆 30g
天然塩 3g
水 炊飯器の玄米メモリに合わせる

ポイント

玄米は栄養、残留農薬の点から無農薬の玄米を使用します。
塩は海水を煮詰め、微量ミネラル入りの自然海塩を使います。岩塩でも良い。

【無農薬・天日干し・玄米の通販】農家直送でおすすめ

【塩の選び方】成分に微量ミネラルが含まれていることが大切

玄米を炊飯器でたく

玄米は表皮が硬いので、炊飯器の時は6時間浸水させます。圧力鍋は1時間ですみます。

炊飯器の玄米モードで炊きます。炊き上がったら、かき混ぜて蒸らします。

4日間、毎日かき混ぜ保温する

酵素玄米

2日間〜4日間、保温します。毎日かき混ぜます。ムラが出ないようにするためです。面倒ならしなくてもOK。

熟成すると、玄米の色が茶色に変化してきます。初日からでも食べれますが、4日目以降がモチモチして美味しくなります。

Q&A

質問:なぜ、モチモチで美味しくなるの?

モチモチになるのは、玄米の成分が変化しているためと思います。余分な水分が抜けて、玄米の表皮が柔らかくなります。

質問:なぜ小豆を入れるの?

小豆には玄米の3倍のタンパク質が含まれます。小豆のタンパク質がアミノ酸に変化し、甘みコクが増します。

質問:自然塩(自然海塩)を使うのはなぜ?

精製塩はナトリウム99%で、自然のミネラル分がありません。自然塩(自然海塩)、岩塩はミネラルを多く含むため、玄米の味が引き立ちます。

質問:玄米のとぎ洗いは、どのくらい洗うの?

玄米の表面のゴミを落とす程度でかまいません。玄米は白米のように濁ったとぎ汁が出ません。2、3回すすぐだけで十分です。

質問:市販の発芽玄米より自分で発芽させた方が良いのはなぜ?

市販の発芽玄米は一度発芽させ、乾燥させて出荷します。乾燥するとお米は死んでしまい、それ以上芽を出さなくなります。生きてる玄米が、栄養価も高く体にも良いです。

質問:必ず寝かせないとダメ?

必ず4日間寝かせる必要はありません。

  • 1日目を食べる:あっさり、プチプチ食感が好きな方
  • 4日目を食べる:モチモチ食感が好きな方

自分の好みのモチモチ加減で食べてください。好みの硬さで冷凍してもOK。私は1日目から、いただきます。

質問:雑穀を入れてもいいの?

玄米にない栄養素を摂取できるのでお薦めです。5穀、10穀など試してみてください。

まとめ

酵素玄米(寝かせ玄米)は、玄米が苦手な方でも美味しく食べられます。誰でも簡単に作れて、1週間に一度炊飯すれば良いので、忙しい方にもお薦めです。

一度試してみてはいかがでしょうか?

玄米は無農薬のお米がすすめです。
【無農薬・天日干し・玄米の通販】農家直送でおすすめ